ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

アルマの樹 7 前半

なつだーうみだー!

ペンギンだー!!!?


(;´Д`)夏なのにあのペンギンの服装が暑苦しすぎる。


去年の守護魔イベントを含めても、トップクラスのイベントの短さではないでしょうか。空ちゃん登場の時にこの仕打ちは何か悪意を感じる!!!!

空は結構ハチャメチャなイメージもあったけど、こうしてみるとちゃんとお姉ちゃんしているなぁ……






登場人物

○セイ・アレイ
銀髪のタイタニアの少年。以前は有名な冒険者だったらしい。現在は守護魔とアルマが通っているアルマ学校にちょこちょこ出入りしている。昔、海水浴をしようとしたが、インスマウスに注意され、逆にインスマウスを焼き尽くす事件を起こしたことがある(焼き尽くしたのはブチ切れた当時の相方だが)。

○アーシィ
冒険者の騎士。明るくて幼い子。バカの子とも言う。この性格になった理由は結構ダーク。まぁ、基本的に生まれついてのかまってちゃんなのです。アルマ学校で家庭科教師となているアレアの双子の妹。


○ロード
セイのネコマタ。今回登場するネコマタ(空)とは違うネコ。夏バテで倒れてる。



アルマの樹 7 前半

e0010586_193846.jpg


○アップタウンにて

????:ふみゅ~。溶けるー。とけちゃうよー

アーシィ:セイ君!!

セイ:(;´Д`)なんだよ

アーシィ:迷子だよ、この子。早くお母さんを探してあげないと!!

????:むきー! フミは迷子じゃないもん!! フミはれでぃーになるんだもん!!!><

アーシィ:れ、れでぃー……って、何? うまいの?

セイ:(;´Д`)ああ、きっとうまいと思うよ。だからもう帰って寝ろ。

アーシィ:(´・ω・`)

????:あ、きみたちはあれだね!! みんながいってたひとたちだね!!

アーシィ:ん、私たちのことを知っているの?

????:みんなから聞いてるよ!! 私はフミツキ! 守護魔だよ!!

アーシィ:……守護魔ってなんだっけ……

セイ:(;´Д`)あれ、チマチマと関わってるはずですよね……ほら、アルマの。

アーシィ:あー! 学校の!! そういえばそんな連中もいた気がする

フミツキ:私もがっこうにかよってるんだよ!! でね! 今日は暑いから、他の子にアイスのおつかいを頼んだの! みんなで一緒に食べよう!!

セイ:ほかの子に……? だったら、フミツキはどうして外で待ってるんだ? 飛空庭の上のほうが高度が高いから、気温自体は低いし……風もよく吹いて過ごしやすいんじゃね?

フミツキ:……

アーシィ:そういうものなのか! 私も今度から飛空庭に引きこもろう!

セイ:(;´Д`)お前は働けよ!!

フミツキ:むきー、そうだったのか!! 早く上に上がるんだ!! フミは干からびて死にそうだ!!!!!><

セイ:(;´Д`)o0(なんだろう、何かのデジャブを覚える……)


〇アミスの飛空庭にて

e0010586_1103218.jpg


フミツキ:ただいまぁ><

アミス:フミちゃん、お帰りなさい……あら、セイさんにアーシィさんも^^

セイ:お邪魔しまーす

アーシィ:アイスがあると聞いて!! お邪魔します!!

ダークフェザー:あ! セイ!! 来てくれたのね!!

バウ:あううう!!! 早くアイスがほしいのです!!! バウは暑くて夏なのです!!!

アーシィ:(;´Д`)何を言ってるんだ、あの犬は……

セイ:(;´Д`)あれ、バウって南の岬のほうにもいたから暑さにもそれなりに強そうだと思っていたのだが……

バウ:あう~、あせがだくだくです~(;´Д`)

セイ:つーか、そんな暑苦しい格好をしているから悪いんじゃないのか?

バウ:Σ( ゚Д゚)!?

ダークフェザー:確かにバウの恰好は見ているだけで暑いわ……

バウ:そうです!! こんな服なんて脱いでしまえば……!!!

シャボタン:あああああ!!!!! だめだよ、バウちゃん!! はしたないよ!!!

バウ:あうううう~、ならバウはどうすればいいんですか……

シーホース:そうですねぇ……こういう時には水場で遊ぶのが涼しいかと思うのですが

バウ:それがいいデス!!!

アミス:でも、海はインスマウスとの盟約で入るのが禁止されているしね……湖や池に入るって話も聞いたことがないわ……

セイ:(;´Д`)……

アーシィ:どうしたの、セイ君?

セイ:(;´Д`)いや、嫌な思い出を思い出して

アーシィ:……?

フムツキ:ふみゅ……ニンゲンって面倒くさい……

e0010586_1105759.jpg


ヘタレー&みるく:ただいまぁ

ローキー:おおう、使いの二人が帰ってきたのじゃ♪

バルル:ちょっと時間がかかりすぎじゃないですか……?

みるく:えへへ、ちょっと道に迷っちゃった!><

ヘタレー:あんまりこの辺もなれてなくて……

??:そうそう、あっちこっち行って、あとをつける私の身にもなってほしいものだよ、まったく

e0010586_1111553.jpg


みるく:ご、ごめんなさい……って、ええ?

ヘタレー:ま、まさか!?

アーシィ:おおう……ろ、ろーちゃん!?

セイ:(;´Д`)いや、うちのロードさんは今、夏バテで倒れてるよ。別の空だ。

アーシィ:ほ、ほほう……

セイ:(;´Д`)お前、絶対何もわかってないだろ……

アーシィ:あ、あとで教えて……?

セイ:(´=ω=`)はいはい

??:ふっふっふ! 弟よ、妹よ! ねーちゃんはアップタウンからずっと尾行していたんだぞ! 熱くて死にそうだたんだから!!!!! いつまでも気づいてくれないし、ずっと同じところをうろちょろしているし、もうマジふざけないでよ!!!!!!

ヘタレー:(;´Д`)ご、ごめんなさい

アミス:あら……みるくちゃんやヘタレーちゃんたちのお姉さんなのね?

??:そのとーり! あたしは泣く子も黙る、異世界から来た魔王、そ……

ヘタレー:お、お姉ちゃん!! 久しぶりだね! 会いたかったよ!! 僕のこと覚えてる?? へ、ヘタレーだよ!!?

みるく:みるくも会いたかったよ、おねえさん!

??:お、おう……みるく、へ……へたれー? ヘタレー!? あはは! ヘタレー君、ヘタレー君! あいたかったよ、ヘタレー君!!! わーい、ヘタレー!!

ヘタレー:連呼しないでくださいorz

ローキー:さっきの魔王とかいうのはなんなのじゃ?

みるく:あ、えっと……せ、設定なの!! お姉さんの設定!! うん!!

ローキー:おお! ウヅキ様と同じじゃなw エニア様も同じかの?

セイ:いや、あれは設定とか生ぬるいものじゃなく、本物の魔女だから侮らないほうがいい。

シーホース:それで、お姉さまのお名前は……?

??:んー、んじゃ、マオ! マオでいいよ!

バウ:みるくさんたちのお姉さんは本当にいっぱいいるです!

マオ:ふっふふー! すごいだろ! でも、本当にすごいのはここからなんだぞ☆

ダークフェザー:え?

マオ:この暑い夏! 乗り切るにはどうするべきか!!? アイスもいいけど太っちゃう!! 虫歯になっちゃう!

バウ:あうあう……虫歯は怖いデス!><

マオ:夏と言えば海! 海には入れないからとりあえず水着! そしてさらに必要なものは……!!!!!!!!!!

アーシィ:(*゚Д゚)必要なものは……?

マオ:これだ!!!!!!!!!!!!

e0010586_112542.jpg


セイ:って子供用のビニールプールじゃねーか(;´Д`)

ダークフェザー:お水が入ってる……?

バウ:わうわう! お水がいっぱいです!! マオさんが飲むですか?

マオ:ふっふっふ! お嬢ちゃん、教えてあげよう! これはプールと言って、中で泳げる画期的な代物なのさ!!

セイ:泳げるってレベルの広さじゃないけどな……

フミツキ:わーい! お水お水!!! フミはもう暑くて死にそうなのだ!! フミが最初に入るうううう!!!

アーシィ:あ、フミちゃん!! そのまま入ったら……!!!( ゚Д゚)

e0010586_1122324.jpg


フミツキ:わーい! つめたいつめたい!!(*´▽`*)

セイ:レディーが聞いてあきれるな(;´Д`)

アーシィ:あーあー……靴も靴下もずぶ濡れだ……(;´Д`)

フミツキ:わーいわーい……え?

セイ:ん?

フミツキ:キャアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!

アーシィ:(;´Д`)ど、どうしたのフミちゃん!!?

e0010586_1124412.jpg


フミツキ:な、何か! 何かにパクって! パクってされた!!!? 何かがフミをパクってした!! フミは痛い!! フミかわいそう!!!!

アーシィ:まさか……変態が中に!!!?

セイ:まさかあんな小さなプールにか……?

???:ふみゅ~、せっかくお魚を捕まえたかと……お魚! お魚どこ!!!?

e0010586_113226.jpg


セイ:な……なんだこいつ!?

ダークフェザー:バウと同じくらい……

バウ:?

ダークフェザー:暑苦しい格好ね……!

バウ:(´・ω・`)

???おさかなー!!!!

シーホース:きゃああ!!! 食べないでください!! わたくし、お魚じゃありません!!? ……あれ、シーホースってお魚じゃないですよね?

セイ:激しく知らんがな(;´Д`)

バルル:も、問題はそこじゃねーですよ!! まずはそいつをどうにかするです!!

???:むー、ここにも食べられるものない……むきー!

シャボタン:に、逃げる気!?

アミス:こ、こら!! ここでは危ないから走っちゃいけません!!

???:あうあう……やっぱり海に取りに行くしかないですか……

アミス:ああ!! そこは危ない……!!!

???:ピョン

シーホース:キャアアア!!!! 飛び降りましたわ!!!!!?

ダークフェザー:ああ! アミス先生が立ったまま気絶している……

みるく:アミス先生!! はわわ、寝かせてあげないと!!><

マオ:おおー、見てよ、きれいに地面に着地したみたいよ……スゲー!

セイ:あの身体能力……気配はよく分からんが、あいつもアルマか。

アーシィ:フミちゃん、ほらー、早く靴下と靴を履きかえて

フミツキ:ううー、べちょべちょで気持ち悪い……

セイ:(;´Д`)なんか向こうでは意外と和気あいあいとしている……

バウ:あうあう! あの子もアルマですか!

セイ:たぶんな

ダークフェザー:だったら追いかけなきゃ……きっとあの子も呼ばれてきたんだわ!!

シーホース:海に行くって言ってましたね……

バルル:ここから海までは結構ありますよ……? 川なら流れてますが……

ローキー:ウテナ海岸も遠いのじゃ……

セイ:だとすると……

続く。
[PR]
by sei_aley | 2012-08-05 01:13 | ECOショートストーリー