ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

カテゴリ:ロード育成日記( 12 )



e0010586_052097.jpg



冬の空、みぞれの日

今日はとても寒い。もうすぐ冬という季節だが、こんな冷え込み方は久々だ。アクロポリスの周りの湖の一部が凍っているらしくて、子供たちが遊んでいるのを見た。子供というのは本当に風の子である。
うちのご主人様といえば、暖炉の前から動かないが。モチロン私も。
午後にアルシアが来て、一緒に出かけた。酒場の依頼でアクロニアの林に清掃にいった。寒かったけど、やっぱり3人でいると楽しい。
それにしても、冒険者というものはこんなボランティアみたいなことまでするのか。報酬はもらっているのでぜんぜんボランティアではないんだけど。

今日の夕ご飯 …… もつ鍋
[PR]
by sei_aley | 2010-04-30 00:59 | ロード育成日記



e0010586_23234947.jpg



秋の空、木の葉の日

今日はノーザンへでかけた。ノーザンはいつも吹雪だ。ありえない。
しかもなんかよくわからない研究員に目をつけられて拉致されそうになった。ノーザンは変人が多くて困る。アレイやアルシアがいなかったら解剖されてたかもしれない。ノーザンへは二度とこない。

だが、暖かい部屋で暖かいスープを飲むのだけは、秋には味わえない幸せだった。



今日の夕食……ソラマメのスープ
[PR]
by sei_aley | 2008-07-31 23:27 | ロード育成日記


e0010586_23473672.jpg



春の空、新月の日

今日、桜が満開になったらしい。
アレイもアルシアもアップタウンに咲く桃色の花びらに見とれながらぶらぶらと町を歩いた。
アルシアが、ちらちらとアレイの手を見ている。

二人が出会って3年目の春だという。そんなに長い付き合いで、この二人は一体どんな関係なのだろうと思った。

鈍感そうな我がご主人様に、どうあっても正直になりそうにない相方。
私はとりあえず、右手でアレイの手を、左手でアルシアの手を握ってやった。

次はちゃんと自分の手で握って欲しいものだ。


だが、二人の間でぶらりぶらりと揺れる自分は、なんだか二人の子供になったような気がした。別に、悪い気はしなかった。


今日の夕ご飯……桜ご飯
[PR]
by sei_aley | 2008-07-21 23:56 | ロード育成日記


5回目転生は記念にショートストーリーをつける予定


e0010586_1215262.jpg




春の空、風凪ぎの日

アレイが、タイタニア界に帰ると言い出した。
突然で驚いた。タイタニア界の師匠とやらに戻って来いと言われたらしい。その師匠からという手紙も見させてもらった。
『本当に帰るのか?』と聞いたら、『仕方ない』と言っていた。
『アルシアは?』と聞いたら、アレイは答えなかった。

アレイは、アルシアには、しばらくこのことを伝えないようにと、私に口止めした。


しばらくは、アルシアとは顔をあわせないようにすることにした。
[PR]
by sei_aley | 2008-07-12 01:31 | ロード育成日記



e0010586_23494790.jpg




夏の空、星降る日

今日は、ファーイーストにやってきた。海水浴である。でも、古き民との契約で海に入れないんじゃ? とアレイに言ったら、『ばれなきゃいいんだよ、ばれなきゃ』と、黒いことを言っていた。アルシアも新調した水着を着てはしゃいでいた。まるで小学生だ。あれがもうすぐ二十歳とはエミルの民は何かがおかしいと思う。

しかも途中でインスマウスにばれた。しつこく追い掛け回されたが、最後にはアルシアが切れてその場は惨劇と化した。

海水浴はもういい。焼き魚はもうあんまり見たくない。


タイタニア界に行けば自由に海水浴できるらしい。いつかアルシアとアレイと3人で、のんびり海で遊びたいものである。


今日の夕ご飯……無し(アクロポリスに逃げ帰ったのが深夜になったため)
[PR]
by sei_aley | 2008-07-07 23:56 | ロード育成日記




e0010586_0271860.jpg




冬の月、晴天の空

今日はアイアンサウスに出かけた。冬だというのに、鉄火山のおかげでだいぶ暖かい。ネコの私にとっては天国も同じだ。私と同じことを考えるネコは多いようで、周りはネコを連れた冒険者たちでいっぱいだ。

でもま……うちのアレイがやっぱり一番だ、ウン。


夜には満天の星空が見えた。風が気持ちよかったので、私は外で寝た。


今日の夕飯……スパゲティー
[PR]
by sei_aley | 2008-06-26 00:31 | ロード育成日記




e0010586_0455478.jpg




春の空、桜吹雪の日

あのことを知ってから、アルシアの元気が無い。アレイも何もしゃべらなくてとても気まずい。あと少ししか時間が無いのに、どうしたらいいんだろう。
二人の間はこんなに冷め切っているのに、舞い散る桜が憎らしい。アレイが前に教えてくれた言葉が頭をよぎる。
桜は出会いを彩り、別れを忘れさせる花だ、と。

半月後、私たちはこの世界にはいない。


今日の夕ご飯……月見そば
[PR]
by sei_aley | 2008-06-04 00:49 | ロード育成日記


e0010586_23415537.jpg



夏の空、さざなみの日

もうすっかり夏だ。日差しが真上から突き刺さるようで、めちゃくちゃ暑い。アレイは羽に熱が篭るらしくてすっかりばてている。タイタニア界は暑くないのかと聞くと、『夏はある』と言っていた。よく分からない。もう一度聞くと、『暑いときを「夏」って言うんだ』とか言っていた。暑さで頭がやられているに違いない。

アルシアがこっそりと水着を新調しているを見かけてしまった。学生用の水着を勧めたら殺されかけた。いくら暑いと言ってもアイシクルテンペストは無いだろう。水着の件はアレイにしっかりと報告しておく事にする。

海水浴はいつなのか、本当に楽しみだ。

今日の夕飯 …… 鳥の照り焼き
[PR]
by sei_aley | 2008-05-29 23:52 | ロード育成日記



e0010586_204736.jpg



e0010586_205813.jpg





冬の空、流星の日

今日は雪だった。アレイも今日は休みのようで、一日中飛空庭に引きこもって暖炉の前に座っていた。私も自分のベッドを暖炉のそばに寄せてゆっくりした。飛空庭の高度はある程度自由が利くらしいが、今日は誤って雲よりも下に位置してしまったらしく、雪がやんだ夕方ごろには外一面真っ白だった。ひどいときは雪の重みで庭が落ちることもあると言う。真っ白な庭はきれいだったが、それを見たアルシアがアレイに説教していた。ざまーw

夜には空が晴れて、きれいな星空が見えた。
アレイが、『昔の人はあの星の向こうにタイタニア界があると思っていたんだよ』と教えてくれた。世界のどこかには、そのタイタニアの世界に行くために作った高い塔があると言う。

アレイの故郷の世界。いつか行ってみたいものである。


今日の夕飯……温かいおそば(アルシアの提案
[PR]
by sei_aley | 2008-02-12 02:08 | ロード育成日記





e0010586_030249.jpg





秋の空、三日月の日

今日は、光の塔に行った。屋上には、アレイよりもおっきな羽をつけた赤ん坊がいて、こっちに襲い掛かってきた。怖い。もう二度と塔に行くときはついていかない。あまりに私が怖がったので、アレイがずっと私を抱えていた。でも、これならもう一度塔に行ってもいいかなと思った。

アレイが言うには、あの赤ん坊はもともとタイタニアに生息していたらしい。赤ん坊であれなのに、成長したらどうなるのか? と聞いたら、『成長する前にたいてい討伐される。成長しても、それ以上に強い狩人に狩られるだけ』と言った。アレイも怖い。それ以上に、なぜか不機嫌な様子で赤ん坊を狩りまくるアルシアがもっと怖い。

今日は、アレイのベッドにもぐりこむ事にする。赤ん坊の夢を見ないことを祈って。


今日の夕ご飯……和風パスタ(私の提案
[PR]
by sei_aley | 2008-02-03 00:28 | ロード育成日記