ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

カテゴリ:ECO小説<運命の赤い糸>( 12 )



子どもと大人の境界ってなんでしょう?

私たちはいつごろ、大人になれるのでしょう?


知識を身に着けたとき?

お金を稼げるようになったとき?

家庭を持ったとき?

変に悟った気になったとき?


私が思うに、それは「子どもの頃の自分と向き合った時」だと思うのです。

あなたは、無邪気に笑っていたあの頃の自分と、向き合えますか?

第四話 『青い剣の憂鬱』 後半
[PR]
by sei_aley | 2012-08-17 17:25 | ECO小説<運命の赤い糸>

お久しぶりな企画!

今年中には全部書きたいです……



アレア姉さんはもうちょっとわき役だったはずなんだけどな……少し姉さん色が強い回になりました。


アレア姉さんの過去については、ECO小説<青い剣の正義>をご覧ください。


中途半端に文字数オーバーしたものだから、すごい短いです……

第四話 『青い剣の憂鬱』 前半
[PR]
by sei_aley | 2012-08-17 17:23 | ECO小説<運命の赤い糸>

今回の小説は、ベースが菫クエとなっております。確か、菫クエではアイアンサウスの長官が、キカイを横領していたか? 月明かりヴァージョンではモーグの長官が不正ってますが。チョコチョコゲーム内と異なる点はご了承ください。まず、菫クエベースの癖に、菫姉さんはおろか、ネコ一匹出てこないという大惨事ですが。。。


忘れてしまった記憶、貴方はありますか?

大事な記憶、忘れていませんか? 大事であったことさえ忘れていませんか?


筆者には、どうしても思い出せない記憶があります。
1年間通った幼稚園の記憶です。親の転勤の関係で一年間しか通わなかった幼稚園です。

当時住んでいたマンションは覚えています。
同じマンションの女の子に初恋したことも覚えています。
隣に人形屋さん(雛人形とか五月人形とかの)があったのも覚えています。
近くの公園で遊んだ記憶もしっかりあります。


なのに、その幼稚園のことは何一つ覚えていない。

まず、どうやって通っていたのか? 幼稚園バス? 親の送り迎え? 徒歩?
次に、担任の先生も覚えていません。男だったのか女だったのかさえ分かりません。
友達はいたのか? 幼稚園はどんな建物? お遊戯や運動会は? クラスメイトは何人ぐらいだった?

何も分かりません。写真とかも残っていないのか、見た事すらないです。


フシギな記憶の空白。思い出すべきなのかどうなのかも分からない。


皆さんにもそんな、空白。ありますか?

あったとしたら……思い出してみたいですか?

第三話 『運命の輪』 後編
[PR]
by sei_aley | 2011-03-26 13:44 | ECO小説<運命の赤い糸>

第三話中篇です。イストー岬が舞台になります。

古き民との契約により、海に出ることが出来ないエミル世界。海を渡る手段は、橋か飛空庭のみらしいです。



これはよくよく考えると、非常に大変な事態ではないでしょうか?

例として、平成22年10月のトラックと船の輸送量比較(ただし船は主要5港)

トラック : 5,642,530 トン
船 : 45,172,310トン

桁が違いました(笑


エミル世界の輸送事情は一体どうなっているのでしょうか……?

第三話 『運命の輪』 中篇
[PR]
by sei_aley | 2011-03-24 23:50 | ECO小説<運命の赤い糸>

三話目になります。

起承転結の、早くも転に差し掛かる部分となります。


第一作のシャドウ事件、第二作のノーザン秘密研究所事件につづいて、あのメガネの青年が出てきます。


すげーな……このペースなら夏には完結するぞ……?

ちなみに、早くも最初に立てた道筋から少しずつ少しずつずれていっているという事実……最後までちゃんと書ききれるといいが……

第三話 『運命の輪』 前編
[PR]
by sei_aley | 2011-03-24 00:35 | ECO小説<運命の赤い糸>
本当なら中篇と後編いっしょに投稿するはずだったので、後編は超短いです。


アルマニア孤児院の子供たちは、ほとんどが物心付く前に孤児院にいるので、友達というよりは『兄弟』に近い感情を持っています。

夜志奈とレンの関係もそれに近いのですが……



筆者にも幼馴染と呼べる女の子が一人いるわけですが(中学ぐらいからまったく会ってないが)、相手が年下だったこともあるのか、ほとんど『妹』と同じ感覚でしたね。実妹もいる俺が言うんだから間違いない。



ちなみに、



セイ君はロr(ry

第ニ話 『迷子の迷子の』 後編
[PR]
by sei_aley | 2011-02-09 00:22 | ECO小説<運命の赤い糸>
騎士団。

ノーザン、モーグ、ファーイースト、アイアンサウスとありますが、実際の戦力はどの程度なのでしょうね? ゲーム内のプレイヤーなら世界の守護龍ともまともにやりあってますが(エミドラとか)。

軍服が90装備だから、平均レベルもその辺なのか?


前半後半でいけるかと思ったら、2900文字ほどオーバーした。後編あります。

この回は、結構伏線も大目かも。

第ニ話 『迷子の迷子の』 中篇
[PR]
by sei_aley | 2011-02-08 00:20 | ECO小説<運命の赤い糸>
今回は、菫クエがベースになっています。


ダウンタウンとアップタウンの広さってどれくらいなんでしょうね? ゲーム内ではもちろんそんなに広くないですが(エルシエルとか逆に広すぎだろ)。

昔戦艦だったという設定もありますし、意外と狭いのかもしれませんね。



アップタウンとダウンタウンの2重構造。この説明を書くたびに思い出します。

FF7のミッドガルみたいだな……と。。。

第ニ話 『迷子の迷子の』 前編
[PR]
by sei_aley | 2011-02-06 01:31 | ECO小説<運命の赤い糸>
一話終了であります。

アレアさんの過去についてですが、詳しいことを知っている人間は限られています。アレアさんに剣を教えたバーウェイン老、アルマニア孤児院の先生、事情を調べたアルシア、この辺の人間はアレアさんの過去を知っています。

何度も言っている気がしますが、アレアさんの過去については<蒼い剣の正義>をどうぞ(目次も作ったし!)


今作(運命の赤い糸)は、ギルド評議会内偵部も出るよ! 出るよ!

第一話 『忘れ物にご注意を』 後半
[PR]
by sei_aley | 2011-01-23 23:39 | ECO小説<運命の赤い糸>
第一話です。

2作品目の<夢見た白銀の空>では、セイ君が主人公であったため、アレア姉さんについてはほぼ何もなし(一話に登場したけども)。

今作では、少しだけアレア姉さんの過去、孤児院時代のことが分かります。


アレア姉さんの更なる過去については、<蒼い剣の正義>をご参照ください。

第一話 『忘れ物にご注意を』 前半
[PR]
by sei_aley | 2011-01-18 00:28 | ECO小説<運命の赤い糸>