ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

TOX 4


とりあえずクリアしたので、まとめの総評デス


<エンディングネタバレ有り>




・戦闘 4点(5点満点

なかなか面白かったです。ラストのミュゼさん速すぎワロタ。ウインドカッターで追いきれないとかマジふざけるなよw

今回の最大のウリはリンクシステムでしょうか。共鳴技が強い割にポンポン出せるので、全体的な戦闘難易度は低め。後半のボスはカウンターで全方向範囲技を使ってくるのが若干うざい。

ただ、リンクが強い。(エリーゼと組んでいればTP尽きないし、ガードはアルヴィンで壊せるし)ので、急にひとりになったの時が本当に弱い。秘奥義も出せないんですが……

結構爽快に戦えるので面白かったですねん。
秘奥義が一人一種類? なのは残念だったのと、共鳴技からオーバーリミッツしないといけないから、雑魚戦だと秘奥義を打つ前に適が全滅しているって言うね。俺がレベル上げすぎなの? 後半は経験値アップ料理を常時使ってたけど。


・ストーリー 2点(5点満点

後半の盛り下がりが半端ない。
中盤の戦争辺りがテンションMAXで、その後は惰性に滑り落ちる。なるべくしてなったラストという感じで、なんだろうな……バランドさんがラスボスで、残りは後日談って言われても納得してしまいそう(ミラ編

ミラさん死んでいる間に、フォーブの半分が死んでいたんだけど……あの赤い子、結構お気に入りだったのに……え? もう片方? ババアは別にどうでも……

最後は、フォーブ+イバルで、4VS4だと思ったのになぁ。ウィンガルさん一人じゃ雑魚杉だろ。

あれ……そういえばイバルどこいった? エンディングにもでてこなかったけど(汗


ミラさんが最後に泣いていた理由が本当に分からない。
みんなと別れるから? ミラさん、完璧超人すぎて感情の起伏が乏しいから、ガツンと来ないんだよなぁ。でも、エンディングのミュゼさんが楽しそうで何よりです。

エレンピオス側の人間をもっと前に出して欲しかったな、政府の人間とか。朽木隊長のジン狩りを協力して戦ってさ。朽木隊長倒したら『これでリーゼ・マクシアは俺のものだ!』とかいってラスボスとかさ。

ツーカ、ラスボスのBGMがあゆのアレンジだと思っていたのに……途中から味方が合流して、秘奥義を撃って行くのは良かったけど、あの後にもう一戦欲しかった気がするよ。


ラストダンジョンも超短いし、最後のやっつけ感がひどい。6人分かれたから、エターニアの隠しダンジョンみたいになるかなぁと思ったら、あれよあれよとラスボス? あれ? もうおわりっすか? みたいな。。。


朽木隊長はやっぱり、ラスボスの器じゃないなぁ。もっとこう、倒しがいのあるやつが来ないと……


・キャラ

好きなキャラは、エリーゼ姫とアルヴィン君。戦闘でもこいつら便利すぎだろう……フェアリーサークルが回復+ダメージで便利です。

途中で欝になっていくエリーゼちゃんは本当に可愛かった。もう、このまま○○○目になるまで苛め抜きたい……そして、エリーゼが復活していくと、今度はアルヴィン君が病んでいくという。だんだんと仲直りしていく二人が良かった。


総評: 3点(5点満点

15周年記念作品というには、ストーリーがちょっと弱いか。落としどころが無難すぎた。『オリジンがあるから世界は救われた!』。ちょっと安易すぎだね。その落としどころで行くなら、リバースぐらいに最後は盛り上げないとダメだろ。そのキーのオリジンのシステム的な活躍も無いし。サブイベントが豊富なので、ちょっとそっちに食われてしまっている感も否めない。

戦闘は面白いので、そっちが重視の人はいいかもしれない。ミラさんはどんどん空中キャラになっていく(3段飛び+空中ガード+空中ステップ)ので、空中へコンボをつなげていくとカッコイイ。


ジュード編だと、もうちょっとラスト盛り上がるのかな……時間があったらジュード編も頑張ります。

あ。

結局、エクシリアってどういう意味なん?
[PR]
by sei_aley | 2011-09-29 00:49 | ゲーム感想