ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

妹様のDEMドラ奮闘記 1

とりあえず、無事にアーシィの玉が黒く染まったので、片手槍を110武器にしました。

狩用に両手槍も110が欲しいので、もう一回本気DEMドラさんを倒さなくてはいけません……


アーシィ:ってことで集合よ!

セイ:(;´Д`)

マクワリン:(;´Д`)

アーシィ:今日も元気に狩りに行こう(*´▽`*)

マクワリン:じゃ、サウスじゃな……

アーシィ:チガウヨ♪

セイ:じゃ、氷結……?

アーシィ:チガウヨ♪

マクワリン:……

セイ:……

アーシィ:さぁ、塔へいこうか^-^

セイ:帰るか

マクワリン:そうじゃな

アーシィ:なんでよ!!!?

セイ:つーか、俺たちの竜玉はまだ黒まで行ってねぇだろうが!! 貯めてたラハブの箱も全部黄色だったし!! どんだけ黄色が好きなんだよ!!!

アーシィ:……どんだけ……? あ、今日、私の下着黄色だよ

e0010586_1912978.jpg


マクワリン:(;´Д`)スカートを捲し上げるでない!! 全く……つくづく姉とは正反対の妹じゃ

アーシィ:(´・3・`)じゃー、どうしろっていうのよぅ

セイ:まずは俺たちの玉も黒く……

アーシィ:えー、めんどくせ

セイ:お前、マジ殴るぞ……

アーシィ:だってセイ君に110武器なんて必要ないじゃん。2次職の時だって110達成した後ずっとゲイザーだったし。先生こそ110武器なんてあっても……その前にロボじゃないの?

マクワリン:お前たちがちゃんと私の研究を手伝ってくれていれば今頃ロボの2,3体……

アーシィ:(*´▽`*)お世話になってます。

セイ:……まぁ、悔しいが優先順位的にはアーシィの両手が先か……

マクワリン:あの……私の研究……

アーシィ:よし! じゃぁ、あの機械ドラゴンのところいこうか!

セイ:しかたねぇなぁ……

マクワリン:……(´・ω・`)


続く。
[PR]
by sei_aley | 2011-11-21 00:47 | ECO