ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

アルマの樹 6 後半

単純な実力差  エニア>セイ

属性補正分込  エニア<セイ







〇今回の登場人物

セイ・アレイ
以前活躍したタイタニアの冒険者。現在も細々と冒険者稼業は続けている。去年の守護魔事件にはあまり関わっていなかった。ペットとして空色のネコマタ、『ロード』を連れている。

エニア・セレラル
タイタニア界で、黒い魔女と恐れられたタイタニア。だが、現在はエミル界でのほほんと暮らしている。去年の守護魔事件に関わっていた。天上天下優雅独尊の女の子。

アレア
アップタウン出身の剣士。エニアの保護者役。


アルマの樹 6 後半

〇アミスの飛空庭にて

e0010586_0554536.jpg


シーホース:あ、みなさん……

ブラン:相手の方と、少しお話してきました

ミナヅキ:シーホースさんとあの方は、思いの糸でつながっていません……

ブラン:どちらも望んでいないのに、結婚するのはやっぱり間違っていると思うわ

シーホース:……はい…………

???:ごめん下さい……

e0010586_131775.jpg


エニア:およ?

???:失礼いたします

ブラン:あらあら、あなたはさっきの……

テス:ウォルデ様にお仕えしている、テスと申します。

シーホース:テス様は、わたくしにことばづかいを教えてくださった方なんです。

エニア:へぇー

セイ:エニアも教えてもらえば、少しは姫らしくなるんじゃね?

エニア:フン!! 冥界の姫が丁寧に話してどうするの!!? うーうー言っている亡者ども相手にするなら、これぐらいどっしり構えていなければいけないのよ!!!

セイ:(;´Д`)あー、そういうものですか

テス:あの、どうしてもお話したいことがあって……よくないことだと知りながら、あとをついてきてしまいました。

エニア:大丈夫大丈夫、気づいてたから

セイ:まぁな

テス:あなた方はアルマ様のお知り合いとお見受けしましたが……アルマ様の秘密のことは……?

ミナヅキ:あなたも、ご存じなのですね。この方の正体を……

テス:はい、旦那様はたとえ人ではなくても、アルマ様は人と同じ……いえ、人よりも誠実で美しい心を持っていると。だからこそ、アルマ様に居場所を作り、人としてこの町で生きていられるようにしてやりたいのだと……そうおっしゃっていました。

セイ:……

テス:そして、若様の伴侶には、欲深い人間よりも、無垢な心を持つアルマ様のほうがずっとよいと……

ミナヅキ:……

テス:ですが……私も、この結婚には反対です……!!!!

シーホース:テス様……それは、私が人間ではないからですか?

テス:違います! 旦那様が……アルマ様を守るためと言いながら、アルマ様の心をないがしろにして、強引に結婚させようとするのは、どうしても納得ができません!!

ブラン:それは私も同意ですわ

テス:でも、本当に、旦那様は旦那様なりに、アルマ様や若様のことを案じていらっしゃるのです。

セイ:……

テス:ですから……アルマ様にちゃんと居場所が合って、アルマ様のことを理解してくれるかたがいるとわかれば……旦那様はきっとアルマ様の結婚をあきらめてくださいます。

アミス:話は聞かせてもらったわ!!!!!

エニア:地球は滅亡する!!!!!!!!!

セイ:ディバインブレーカー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エニア:ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

セイ:続けてください。ごめんなさい。

アミス:あ、はい……えっと……なんだっけ……

ロード:後見人?

アミス:そう! 後見人!!! シーホースちゃんの居場所なら、この学校がぴったりよ! ほかにもアルマの子もいるし! 私が後見人になるってウォルデさんに話してきましょう!!!

テス:お願いします……! 旦那様は聖堂にいらっしゃるはずです!!

アミス:わかったわ! 任せて!!><

ミナヅキ:行っちゃいました、アミス先生……では、ごほん……テスさん、あなたの本当の願いを、聞かせてくれますか?

テス:!!? な、何のことでしょうか……?

ブラン:アミス先生が、シーホースさんの後見人になれば、シーホースさんは結婚しないで済む……つまり、若様も結婚しなくて済むと♪

テス:わ、私は……

ミナヅキ:あなたの思いの糸の片端は、あの方に……ウィリアムさんに伸びています。

ロード:ミナヅキっていう人の、あの赤い糸が見えるような能力って卑怯だと思うの……

セイ:(´・ω・`)そうかぁ?

ミナヅキ:ちなみに、ロードちゃんの赤い糸はしっかりとご主人様に伸びていますよ♪

ロード:(*´Д`)あぅ

セイ:お、おう……(汗

ミナヅキ:それはそれとして……あの方と結ばれたい……それがあなたの思いですね、テスさん……

テス:だ、駄目です! そんな……! いけません、そこまで求めるなんて……!!

セイ:……

テス:私はただ……ウィリアム様に、自由に生きてほしい。大きすぎる旦那様の陰にとらわれず、ご自分が選んだ道を歩いてほしい……それだけなんです

ブラン:では、こういうのはどうかしら? 私たちが偽の若様を用意して、嘘の結婚式を挙げるの。その間にあなたは本物の若様を連れて逃げるのよ

セイ:(;´Д`)どうしてそういう話になるの?

ミナヅキ:あの方の自由と、あなたの願い……両方を結ぶ糸……愛の逃避行ですね♪

セイ:(;´Д`)えー!!? おい、守護魔同調すんなや!!! 自分たちが何言ってるのかわかってんのか白黒シスターズ!!!?

テス:……………………

ロード:……?

テス:いけません! あなたたちが悪者になってしまいます!!!

セイ:もうその間がダメな証拠だよ!!! だいぶ長い間、「え? それでもいいかな?」とか悩んだろ!!!? おい、駄目な流れだよ、これ!!!!!!

テス:旦那様は恐ろしい方です……だまされたと知ったら、きっとあなたたちも、この学校もただではすみません……アルマ様の居場所がなくなってしまいます!!!!

シーホース:わたくしの、居場所……

テス:だから……これは私がたくらんだこと……あなたたちも私に騙されただけということにしてください

セイ:結局やるのかよ!!!!?

テス:おねがい、します!! 若様を自由にしてあげてください! 自分で道を選ぶ自由を……自分の力で歩く自由を!!!!

セイ:なんかいいこと言ってるような気がするけど、これってただの駆け落ちの手伝いだろ!!!? おい、みんな目を覚ませ!!!? アミス先生のおかげで丸く収まりそうなのにもう一波乱起こしてどうする!!!!?

テス:あの方を逃がすことさえできれば……私はどんな罰を受けてもいい……!!!

セイ:人の話を聞けえええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブラン:そうと決まれば善は急げ!! シャノワールさーん!

シャノワール:( ゚Д゚)ゝはい!

ブラン:実は……かくかくしかじか

シャノワール:それなら、ノーザンの魔法屋で幻術の薬を調達してくればいい。その薬を使うと、自分の周りの人間に、自分の姿を別に誰かに見せることができるんだ。

セイ:あのひきこもり王国は、なんてものを市販してやがる……

ブラン:若様……つまり、花婿の役はセイ様にお願いするとして……

セイ:そう来ると思ったよ!!!!! だからさっきからずっとやめようって叫んでるだよ!!! 誰か聞いてよ、マジで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブラン:花嫁の役ですが……

ロード:ドキドキ(ここは赤い糸でつながっている私に違いない)

エニア:ドキドキ(ここはパートナーである私に違いない)

ミナヅキ:ドキドキ(ここは今回の主役である私に違いない)

シーホース:ドキドキ(もともと私が花嫁のはずだったんだから、私に違いない)

ブラン:私で♪

ロード&エニア&ミナヅキ&シーホース:異議あり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブラン:む!? 何か問題でも!!!?

ロード:アレイは私の主人よ! あんたみたいなぱっと出てきたネコがやるぐらいなら、私がやるのが筋でしょうが!!!!!!!!!!

エニア:ネコマタども幽霊は黙ってなさいよ!!! セイ君は私の彼よ!!! 私がやるべきでしょうが!!! 本番の練習もかねて!!!!

ミナヅキ:いえ、ここは誰がやっても不平不満が出るところ……ならばこの私が……!!!!!

シーホース:あの……私の結婚式なんですけど……

ブラン:セイ様と言えば、白銀。白銀と言えば白……白と言えばこのわたくしの色……つまり花嫁は私がふさわしいのです。

セイ:(;´Д`)……もう勝手にして

===========================================
少女じゃんけん大会中
===========================================

ブラン:わぁ~い、私の勝ちですわぁ♪♪♪♪♪♪♪♪

e0010586_14636.jpg


ロード:ちくしょう……負けたorz

ブラン:では、シャノワールさん、薬お願いしますね♪

シャノワール:(;´Д`)あ、ああ……向こうでものすごい形相をしているミナヅキとエニアとロード、シーホースはいいのか……?

ブラン:敗者に情けは無用ですわ♪

シャノワール:(相変わらずだな……)分かった、行ってくる……



〇聖堂にて

e0010586_1144578.jpg


シーホース:ウォルデ様……

ミナヅキ:テスさん……ウィリアムさんに、勇気があれば……そして、私には運があれば……ぐぬぬ

ブラン:では、行きましょう……あ♪ な♪ た♪ ウフフ……♪

ロード:おい! あんまりくっつかないでよ!!

ブラン:あらあら、こうしないと結婚式になりませんわ♪

セイ:(;´Д`)もうどうにでもしてくれ……

ブラン:はい、あなた……お薬ですわ♪

セイ:これを飲めばいいのか……ごくり

ウォルデ:おお、ウィリアム。いつまで待たせるのだ。

セイ:本当にウィリアムに見えてんのか……えっとー……

ブラン:ささ、早く紹介してくださいませ☆

セイ(ウィリアム):えっと……お、親父!! 俺はアルマとじゃなくて、この人と結婚する!!

ウォルデ:なんだと!?

ブラン:はじめまして、お父様。お父様が安心して跡目を譲れるよう、私がこの人を支えていきますわ~♪

ウォルデ:……本気なのか、ウィリアム?

セイ(ウィリアム):ああ、俺はこの人と結婚する

ウォルデ:そう、か。ならばよい……。さぁ、わしの気が変わる前に式を挙げるがいい。

セイ:えっと……どうすればいいんだ……?

ブラン:ほら、あなた……目を閉じてくださいな♪

セイ:え? あ。あぁ……分かった……

e0010586_142074.jpg


ブラン:……♪ ちゅ♪

セイ:(;゚Д゚)Σ!!?

エニア:( ゚Д゚)

ロード:( ゚Д゚)……え?

ブラン:フフフ、しちゃいました♪

セイ:( ゚Д゚)ポカーン……

エニア:( ゚Д゚)……セイ君

セイ:( ゚Д゚)ハッ……!!!?

エニア:^-^

セイ:ちょ!!!? 詠唱無しでイビルソウルとソウルサクリファイスがかかってやがる!!!? どういうチートだよ!!!?

エニア:^-^

セイ:待て!! 話せばきっとわかる!!! ろ、ロード!! 助けてくれ!!!

ミナヅキ:ロードさんなら、さっき泣きながら出ていきましたが

セイ:(;´Д`)えー!!!?

エニア:^-^

シーホース:あら……ウォルデ様は?

ミナヅキ:そういえば!!!!

ブラン:♪♪

セイ:もしかして、ウソがばれたのか!!?

エニア:^-^

セイ:(;´Д`)いや、エニアちゃん!? そんなことしている場合じゃないから!!! 追いかけないと!!!!?

エニア:うるさいわあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ソウルイビル極ダムネイショオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



〇アップタウンにて

e0010586_145318.jpg


ウォルデ:ウィリアムを連れて逃げようなどと……テス! まさかお前が、こんな大それた裏切りをしでかそうとはな

ウィリアム:お、親父……! テスを許してよ! テスは……お、おれの命令で!!

ウォルデ:貴様! 下らんかばいだてをするか!!!

ウィリアム:うっ……、そ、そうじゃなういけど……!!!

ウォルデ:……どうやら貴様には自由を与えすぎたようだな。今日から。外出は一切許さん!!!

テス:旦那様!! 私はどんな罰でも受けます!!! ですから、どうか、ウィリアム様を自由にしてあげてください。

ウォルデ:ならん。ウィリアムは、わしの後を継がねばならぬ。ふらふらと遊び歩いていてはいつまでも一人前の男になれんのだ!!!

シーホース:二人に近づかないでください!!

ウォルデ:アルマ!! お前まで、わしに逆らうのか。

シーホース:自分の生き方を、自分の心で決められる……たとえ対立することがあっても……心を通わせて、分かり合える。それが人なのだと皆様に教えていただきました。

ウィリアム:……

シーホースこの二人は、自分の道を選びました。でもあなた様……二人の話を聞かないで……心を通わせようとしないで、あなた様が決めた道を歩かせようとしています。

テス:……

シーホース:わたくしは、この二人に自分で選んだ道をあきらめず、進んでほしいと思いました。

ミナヅキ:それが、私のここが選んだことだから……あなた様の足止めをして、二人の道を守ります!!!

ウォルデ:人ではないお前ならばこそ、人のようにわしを裏切ることはないと思っておったものを……人として生きられなくなってもよいのか!!?

シーホース:人として生きるために……自分で決めた生き方を守るために、わたくしは、あなた様と戦うのです!

ウィリアム:自分で決めた生き方……!! わかったよ、アルマ……親父!!!

ウォルデ:……!!

ウィリアム:親父は……仕事もできて、喧嘩も強くて、一人で俺を育ててくれて……!! いつだって正しくて……親父の言うとおりにしてれば、絶対間違いはなくって、安心だった。

テス:……ウィリアム様!

ウィリアム:俺は、親父を尊敬してる! だから……俺は、この町を出る!!!!

ウォルデ:なぜそうなる!? 話が全く見えん! わしはお前に、わしの後を継げと言っておるのだ!

ウィリアム:……アルマが、気づかせてくれたんだ。俺は親父みたいに、自分の足で歩いて、自分の目で見て、自分で考えて、自分で決めて、時々は自分で危ない目にあって……それで、自分に何ができるのか、自分で見つけ出して……自分の手でつかんでみたいんだ!!!

ウォルデ:……

ウィリアム:それに結婚相手だって自分で決めるんだからな!! 俺は……!!! 俺は、テスと結婚するんだ!!

テス:……若様……!!!

ウィリアム:若様じゃなくて、ちゃんとウィリアムって呼んでくれよ!!! 苦労かけるだろうけど、お、おれについてこい!!!! って言ったら、来てくれる……よね?

テス:喜んで……!!!

ウォルデ:……覚悟はできているんだな

ウィリアム:……俺は、親父みたいなでっかい男になって見せる!!

ウォルデ:愚か者が!! わしの息子ならば……わしを超える、でかい男になれ!!!!!

ウィリアム:お、親父!!

ウォルデ:アルマ、お前も……ウィリアムたちも自由にするといい

シーホース:ありがとうございます……!! あと、遅れましたが、私はシーホースです。

ミナヅキ:(;´Д`)ようやっとの訂正……と、とりあえず、どうにか丸く収まりそうですね

ブラン:そうですね

ミナヅキ:思いの糸のかけ違い……けれど、今はより強く、よりあわされた、健やかな絆……

シーホース:私も見つけました。自分のやりたいこと……自分の生きる道を

ミナヅキ:シーホースさん……

アレア:コラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミナヅキ:あ、アレアさん!!!!?

アレア:お前らだろう!!!? お前らが何か仕組んだんだろう!!!?

ミナヅキ:な、何のことです……?

アレア:向こうでエニアとセイ君が全面戦争してんじゃないのよ!!! おかげでアップタウンの4分の1が破損したじゃない!!! 何をした貴様ら!!!!!?

ミナヅキ:(;´Д`)

ブラン:アハハ♪ ←元凶




〇数日後……アミスの飛空庭にて

e0010586_154566.jpg


シーホース:ということで、今日からお世話になります。シーホースと言います。

アミス:よろしくね、あなたが人として生きられるように、いろんなことを教えてあげるわ! 私のことは、アミス先生って呼んでくれるとうれしいな!

シーホース:あ、はい……アミス先生!! わたくしはたくさん勉強して、しっかり人間になって……

セイ:……?

シーホース:いつかセイ様を幸せにできる、立派な花嫁になるんです!!!

ロード:(;´Д`)え?

エニア:あ゛?

シーホース:セイ様の戦っている御姿……本当にかっこよかったです!

アミス:あのセイさんとエニアさんの戦闘でアップタウンが壊滅しかけたのだけど^-^;

ブラン:フフフ、セイ様も罪なお人ですわ♪

セイ:(;´Д`)俺全然悪いことしてないよな!!!? 偽結婚式だってお前らの提案だろう!!!? なんで俺が全部迷惑こうむってんの!!!!?

ロード:……プイ

エニア:(´=ω=`)ツーン

セイ:(;´Д`)


[PR]
by sei_aley | 2012-07-25 01:05 | ECOショートストーリー