ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

アルマの樹 9 前半

復讐。

復讐もいじめも、やってる最中は、あたかも自分が神様になったかのように錯覚するわけですが。




夢からさめれば、待つのは地獄のみ。




人を呪わば、穴二つ。







○登場人物

・アレア=レフィス

アクロポリス出身の元冒険者。いろいろあって現在は引退状態。
冒険者時代に右肩を負傷し、現在右腕が動かない。アクロポリス上空の飛空庭でひっそりと暮らしつつ、時々冒険者まがいのことをしているようだ。
アルマ学校では、家庭科の教師として参加している。ちゃっかり給料はもらっているらしい(最低限だが)。
基本的に物静かで淡々。アルマたちからはクールビューティ先生と認識されているらしい。特にバルルから慕われているようだ。
だが、怒ると怖い。

・エニア=セレラル
タイタニア界を震撼させた『東の黒い魔女』。タイタニア連合国発表の危険度指数は『出会ったら即諦めるレベル』。
だが現在はのほほんとエミル界で暮らしている。
冥界の王と契約した最初で唯一の魔女であり、契約の代償に『死ぬ権利』を奪われているため、彼女は絶対に死ねない。冥界では2番目に偉い扱いで『冥界の姫』とも呼ばれている。
天上天下唯我独尊の女の子。お気を付け下さい、彼女はドSです。
特にローキーを気に入っている。

アルマの樹 9 前半


○アップタウンにて

e0010586_23221339.jpg


????:あ、姫様!

エニア:む?

アレア:あら?

????:アレアさんもお久しぶり! 俺だよ! 覚えてる?

ウル:おお! キクヅキじゃないか!

キクヅキ:ウル! じゃなくて、ウル様になるのか……?

ウル:ウルはウルだ! キクヅキが『ウル』って呼びたいなら、そう呼ぶといいのだ!

キクヅキ:わかったよ、ウル!

エニア:また卵の力で大きく……大きく?

キクヅキ:(;´Д`)姫様ひどい……確かにまだまだ、姫様やアレアさんには敵わないけど……

アレア:(´=ω=`)

ウル:キクヅキも、がっこうへ行っているのか?

キクヅキ:うん! 今日はね、姫様やアレアさん以外にも来ている人がいるんだ。

アレア:( ゚Д゚)ほほう

キクヅキ:じゃ! ひもを下して! も、もっとおろして! 届かないよぅ!!!

エニア:(;´Д`)


○アミスの飛空庭にて

e0010586_23222248.jpg


????:はい、一人ずつ取り分けるから、慌てないでね。無くなったりはしないから、もう少し待っていてね。

ペペン:すごいです……! アミス先生のご飯もおいしいけど、かすみさんのご飯すごいです……! 漂う香りだけでおなかがすいてきます……!

エニア:あの人って……

アレア:どうやら、またあの子たちの姉妹のようね。

カスミ:あら、もしかしてエニアさんとアレアさんかしら?

エニア:おろ、私たちのことを知っているの?

カスミ:ええ、もちろん♪ いろいろなお噂をお伺いしています♪

アレア:(;´Д`)なんか、あんまりいい噂じゃない気がするなぁ……

カスミ:そんなことはありませんよ? 春を呼ぶために風の精霊の力をかりに行ったら、間違えて風の精霊を殺しかけたとか、ダンプティさんの幸運のツボを海に蹴落としたとか、町はずれの屋敷を叩き潰したとか……い、いろいろ聞いてます……

エニア:なんか有名人になった気分(*´▽`*)

アレア:あんたは最初っから有名人でしょうが! 悪い方向に!!

エニア:ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

e0010586_2323447.jpg


アミス:あら、お二人とも、来てたの?

アレア:ああ、アミス先生……お邪魔してます。

カスミ:あら、アミス先生。姉妹ばかりではなく私までお世話になってしまって……

アミス:いいんですよ、カスミさん。カスミさんは料理が上手で本当に助かるわ! アレアさんも住み込みで働いてもらうわけにもいかないし……

アレア:……

アミス:さぁ、みんな! そろそろ給食よ! みんなで食べましょう。

ペペン:わぁい(*´▽`*)

エニア:あら、そういえばそんな時間だっけ?

アレア:(;´Д`)あれ? 昼飯食べに行こうって出かけたんじゃないの?

エニア:え、だってこれから姉さんとホテルで休憩……

バウ:ほてるできゅうけいってなんですか? もしかして美味しいですか!?

キサラギ:……

ムツキ:あれ? こういう場面だと、キサラギが余計なこと言ってアレアさんに殴られるのが台本じゃないんですか?

ヤヨイ:確かにそれがいつものパターンですが……ムツキ、あなたももうちょっとなんというか……元の清らかなムツキに戻りませんか?

ムツキ:(;´Д`)え゛?

キサラギ:……zzZZ

サツキ:寝てるだけじゃない……(;´Д`)

ヤヨイ:起こすとうるさいからそのままにしておきましょう

フミツキ:わぁい、ごはーん! フミ、ごはん、だぁいすき☆

ペペン:ごはんごはーん!

マオ:おおー! これうめええ!!!!!!!!!!!!

アレア:(;´Д`)早く食べないとあそこの大食い大会に全部持って行かれる。

カスミ:あらあら、あわてなくてもまだまだたくさんありますよ♪

アミス:ふぅ……

アレア:あら、アミス先生、お疲れ?

アミス:最近ちょっと処理しないといけない書類が多くて……

ダークフェザー:アミス先生……いつも夜遅くまで起きてるみたい……

シャボタン:先生、大変そう……

アミス:心配してくれてありがとう。でも、大丈夫! 来年に向けて頑張らないといけないしね!

アレア:来年?

e0010586_23231348.jpg


アミス:そう! 来年はもしかしたら、もっとたくさんの仲間がやってくるかもしれないからね!

ダークフェザー:へ?

バルル:それはどういうことです?

アレア:もしかして、ここを本格的に学校として登録するつもり?

ローキー:おお! ということは来年は普通の人間の子供たちも来るのかの!?

アミス:その通り! 今はまだアルマの子しかいないけど、ゆくゆくは普通の子供たちとも接してもらいたいしね。

ダークフェザー:普通の子供? すごいわ! いっぱいお友達ができるのね!

シーホース:楽しみですわ♪

アレア:大丈夫なの? 今でも結構、守護魔や姉妹に手伝ってもらってやっとじゃないの?

アミス:あぅ……そ、それは……それはおいおい考えます!

ぷるぷる:……

アミス:さてと……じゃぁ、給食が終わったら午後の授業ね。午後の授業は自由研究よ。班のみんなと協力してね!

アレア:自由研究ねぇ……みんなは何をするの?

ダークフェザー:私は、ノーザンの図書館でお勉強!

バウ:バウはこうらくに行きます!

シャボタン:私はスケッチに行くの

ローキー:私たちは紅葉狩りじゃ!

バルル:最近ちょっとなまってるんで、運動に行ってきますね

シーホース:私はこの世界の歌について調べてみたいと思います

サラマンダー:運動も踊りもいいけど……はっちゃんに誘われて、縫物を習ってみることにしたんだ!

アレア:へぇ、結構みんなバラバラね

アミス:守護魔のみなさんや姉妹さんたちの全力協力のたまものです(;´Д`)

アレア:(;´Д`)

エニア:ねー、姉さん。うちらはどうするの? どっかについてく?

アレア:うーむ……そういえばアミス先生はどうするの?

アミス:私はまだ処理しないといけない書類があるから……

アレア:ぷるぷるも大変ねぇ。ご主人様がデスクワークじゃ、つまらないでしょう?

ぷるぷる:ぷる……

アミス:そうだ! アレアさん、ぷるぷるを連れてお出かけしてもらえませんか?

アレア:え?

ぷるぷる:ぷる?

アミス:私の作業もまだまだかかりそうだし、やっぱりその間ぷるぷるに付き合ってもらうのも悪いし……お時間があれば是非♪

アレア:うーむ、まぁ特に用事があるわけでもないし……ぷるぷるが行くなら行きましょうか?

ぷるぷる:ぷる♪

エニア:姉さん、ホテルは!!!?

アレア:(;´Д`)ひとりで行け

キクヅキ:あ! 姫様やアレアさんが行くなら、俺も一緒に行こうかなぁ

カスミ:いいですね。私もご一緒させてもらっていいですか?

エニア:ねええええさあああああああああああああああん!!!!!!!! ほてるぅっぅっぅx!!!!

アレア:(;´Д`)しつこいわ!!!!!


○アップタウンにて

e0010586_23234235.jpg


キクヅキ:そういえば、去年の今頃だよね、俺たちが出会ったのは

ウル:そうだっけ?

アレア:(ウルの思い出は全部エニアが集めてくれたはずだけど、こういう時ってスゲー不安になるのよね……ただ物覚えが悪いだけかしら……)

エニア:去年……去年……

アレア:(こっちはこっちで物覚えが悪くてめんどくさい……)

カスミ:あらあら、みなさんは去年お知り合いに?

キクヅキ:去年の卵の事件の時に出会ったんだ! 懐かしいなぁ……

???:ふふん、ここがニンゲンたちのそーくつ……アップタウンね!

エニア:ん?

アレア:?

???:でも、想像していたよりもずいぶん広いわ……

キクヅキ:あれ、誰?

???:ううん、弱気になっちゃダメ! ミニー負けない! ふくしゅーを成し遂げて、人間たちを絶望のどん底に叩き落としてあげちゃいますよ!

アレア:……

???:さぁ! そうと決まれば復讐は急げデス!!

カスミ:ちょっと変わった子ね……危なっかしいことを言ってるようだけど、そういう遊びが流行っているのかしら?

エニア:今流行っているのは、ダムネイションドッキリよ!

ウル:おお! それはなんなのだ!?

エニア:ふっふっふ、教えて差し上げよう! あそこにセイ君がいるとするでしょ? たいてい、女の子と話しているの。だから、無詠唱でダムネイションをぶち込むわけよ。もちろんイビルソウルとソウルテイカー、ソウルサクリファイスは必須よ。

キクヅキ:(;´Д`)それは遊びなの? 戦争じゃないの?

カスミ:じょ、冗談がお上手ですね^-^;

アレア:冗談で済めばよかったんだがな……(ボソ

アレア:それはさておき……どうにも不穏ね。ちょっと追いかけてみましょうか? って、あれ……?

ウル:どうしたのだ?

アレア:ぷるぷるは?

エニア:あれ? そういえばどこ行った? おーい???

アレア:って、探すふりして私の着物を引っ張るんじゃない!!

エニア:ち……

????:ちょっと! あなた何しているのよ!!!!

カスミ:北のほうから声が聞こえますね

キクヅキ:あの女の子が行った方向だよ!!

アレア:仕方ない、とりあえず追いかけましょう


○裁縫おばさんの家近辺にて

e0010586_23241078.jpg


青い服の女の子:なんでこんなひどいことをするの!?

アレア:あれ、あの子は……

エニア:この前、突然やってきて、いつの間にかいなくなっていた謎の女。

ウル:謎なのだ……!

キクヅキ:へぇ

カスミ:あら……叫んでいる相手はどこでしょう?

アレア:あれか

e0010586_23242883.jpg


???:ミニーの邪魔をしないでください! これはミニーの復讐なんです!

アレア:復讐……

キクヅキ:ずいぶんとおっかないこと言ってるけど、一体何があったんだろう?

ミニー:ふっふっふ、よくぞ聞いてくれました! ひょーろー攻めは基本中の基本、この家庭菜園のにんじんは全部引っこ抜いてやりました! あぁ、なんて恐ろしい!

カスミ:確かに全部抜かれているようですね

青い服の女の子:だから、どうしてこんなことを……!

???:なんだい、騒々しいね

アレア:あら?

裁縫おばさん:あら、アレアちゃんじゃない。久しぶりね。

アレア:ご無沙汰しています

裁縫おばさん:そろそろ涼しくなってきてお衣替えの季節だけど、どう? 虫が食っちゃった服とかない? アレアちゃんなら格安で直してあげるわ♪

アレア:ありがとうございます。そうですね、そろそろ服を出そうかと思ってるんで、何かあったらお世話になります。

ウル:ころもがえってなんなのだ?

アレア:季節に応じて着る服を変えるのよ。また寒くなってくるから……ウルの服も用意しなきゃね。

ウル:新しい服か! わぁい!!(*´▽`*)

裁縫おばさん:ところで何を……あら、ニンジンが……

ミニー:ふふん! もう遅いのです! かわいらしいにんじんは私が……

裁縫おばさん:あらあら、これは助かったわ♪ 家庭菜園を始めたものの、なかなか忙しくてね。収穫まで手が届かなかったの!

ミニー:……

アレア:……

エニア:……

キクヅキ:……

カスミ:……

ミニー:く、くそぅ!! また人間の卑劣な罠に引っかかったのですよ! ミニー悲しい! でもでも、負けない! ミニー負けない!! 次こそは人間ども恐怖のどん底に!!!!

青い服の女の子:……逃げた

アレア:追いかけましょう。おばさん、勝手ににんじんを抜いてごめんなさい。改めて謝りに来ます。

裁縫おばさん:……気を付けてね、アレアちゃん。昔のようにやんちゃしちゃだめよ? 自分の体は労わって……にんじんのことは本当に大丈夫だから。

アレア:……ありがとうございます

キクヅキ:……? アレアさんはどこか具合が悪いの?

アレア:……

カスミ:そういえば右腕を……怪我でもされたのですか?

エニア:さぁ!!! 早くあのにんじん娘を追いかけよう!!! ほらほら!! 早くしないと見失っちゃう!!!!!

ウル:そうなのだ! 悪いことをしている奴にはお仕置きするのだ!!!

キクヅキ:そ、ソウダネ! 急がないと!!

カスミ:そうね! 今はそちらのほうが緊急ね。

アレア:……

エニア:……姉さん、辛いなら無理しなくてもいいよ?

アレア:ありがと、でも大丈夫。行きましょう。

続く
[PR]
by sei_aley | 2012-10-24 23:24 | ECOショートストーリー