ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

鳥人間コンテスト



高校からの友人と、あわせて3人で琵琶湖で行われている鳥人間コンテストに行ってきましたよ。



静岡から琵琶湖は遠いぜ……友人の運転で高速使って3,4時間走ってたかな。行きは一回高速を降りたんでもうちょっとかかりましたけど。



土曜のプロペラ機ディスタンス部門を見る為に、






金曜の夜10時出発





(´Д`)琵琶湖に着いたのは朝3時です。暗いです。琵琶湖も見えんとです。



なんで、こんな時間に到着したかというと、もうこの時間から飛行機の組み立てが始まってるんですね。琵琶湖の沿岸でテント張って、ライトをつけつつ作業している光景は、なんと言うか、ぴりぴりとしたただならぬ雰囲気が漂っていてすごかったっす。4,50人が一丸となって飛行機を組み立ててる場面は結構感動しましたねぇ。いろんな意味ですごかったですよ。



んで、2時間かそこら仮眠を取らせてもらって、土曜の朝8時ぐらいから競技スタート。



そしたら、いきなりシードの一機目の飛行機がトラブルで、水面に落ちるはずが地面に激突。





すっげービビりました。だって観客席の近くだったし(;´Д`)


救急車とかはもう現地に配備済みなんで、すぐに病院へ行けたようです。多分、命に別状は無いと思います……近くにクレーンがあったんですけど、そっちに当たらなくてよかったですね。


その後、とりあえず競技は再開。



風が悪いのか、どのチームの飛行機も、100mとか300mでいきなり失速して落ちたり、飛び出した瞬間にそのまま水面に直行とか、結構芳しくない結果。




そんな中、いきなりトップに躍り出たのが東北大学のチーム。



飛び出したあと、がくんと高度を下げて「やべぇ! 落ちる!」ってところまで行きましたが、意外とそのまま低い高度を保って琵琶湖を北に進路を取って飛行。ずっと低い位置、水面から2,3mぐらいのところを飛んでました。水面も穏やかで、きれいに機体の姿が写っていましたね。


それから少しずつ高度を持ち直して、最終的には3,4mの高度をキープ。


そのまま距離をどんどん伸ばしていって、ついに18km地点、折り返しに成功。

進路は真逆のプラットホームへ。この折り返しをルールーに採用してからまだ浅く、前回の大会での日本大学が立てた、「折り返しを使って22km飛行」という記録がありました。

東北大学は、この記録を破ってさらに飛行。

自身のチームの自己ベスト、24kmも破り、合計75分の飛行を実現しました。

記録は、折り返しを使っての28km。ダントツのトップでした。


プラットホームまで戻ってくれば36kmで、大会の最高記録も敗れたんですけどねぇ。流石にパイロットの体力が持たなかったみたいです(プロペラを回すためにずっとペダルをこいでいる)



んで、そんな大記録の次は、俺の大学のチーム


いや、俺はぜんぜん関係ないんだけどね(;´Д`)

結構奇抜というか、他の飛行機とは違ったスタイルをしてました。

それでも、結構飛んだ感じがありまして、確か200mぐらいだったかな。飛び出してすぐさま落ちてしまう機体も合ったので、「結構とんだなぁ」と思いましたよ。


その後も、28kmの記録に近づくものすら出ず、東京大学は700mぐらいですた。

そして、とりを飾るのが王者、日本大学。


スタートはさすが! としか言いようの無い完璧な、きれいなスタートでした。ほとんどの機体はがくんと高度を下げたり(その後ふわりと浮くのもありますが、)、高度は下げないものの、すごい低速だったりするんですが、日本大学の飛行機は滑らかに、スピードも落ちることなくスタートしました。


「これは東北大学に並ぶ結果が出るに違いない」


観客の誰もがそう思って、だらけモード発動。


(;´Д`)長期戦なんだよ、東北大学は1時間以上飛んでるんだぜ。



どんどん距離を伸ばしていく日本大学。東北大学とは違って南に進路を取ってました。最初のスタートでは北を向いてたんですけどね、急に進路を変えて南へ。


1km、2km……順調に飛行を続ける日本大。




が、



5kmを過ぎたところで少しずつ高度が低くなり、ついに水面すれすれ。何度か高度を上げたりしてたんで、「おいおい、まさか余裕のつもりか(´Д`)」かと思うほどでしたが、


結局そのままどぼんと墜落(´・ω・`)


急な優勝候補の墜落に、観客全員唖然。


記録は6kmは行きませんでした。



今年のディスタンス部門は、文句なしの東北大の優勝。大会3位の記録ですね。折り返しを使ってだと、大会新記録。人力だけで飛ぶ飛行機っていうのは、やっぱり生で見ると迫力も感動も違いますね。行ってよかったです。すげー面白かった。


2位はそれでも日本大学。3位は東京大学だったと思います。


ただ、晴れるとは思わなかった……朝までは雨が降ってもおかしくない天気だったのに。時間がたつごとに青空が……そして、日光が。


帽子も持っていかなかったので、日焼けがITEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!
[PR]
by sei_aley | 2006-07-24 13:48 | 日常日記