ブログトップ

月明かりの射す静かな庭

noblemoon.exblog.jp

ECOのフリージアサーバに生息中。現在の企画→ECO小説<運命の赤い糸>

デビルメイクライ4


一通りプレイして、小ネタや感想などダラダラと。


ネタバレを含むので、嫌な人はスタイリッシュに回避だ!










○ネロ編

まぁ、前半部分。


初回プレイはほとんどのスキルを取れないのでやれることもめっちゃ少なかったり。前作では超便利だったエネミーステップ(敵を蹴ってジャンプする)さえも購入しなければいけないのでかなりきついらしい。

というのも、実は俺はエネミーステップに頼ったプレイをしたことが無いので、全然気にならなかったぜ!

とにかく、アクト(自動イクシード、タイミングよくL2でゲージ貯め)は便利なのですぐ取ろう! あれは慣れないと使えないので、早めに取って練習するのがいいと思う。


あと便利なのはシャッフル。あれは無敵時間が長いので回避わざとして使えるうえにかっこいい。簡単に狙って出せるので取っておいても損はなし。


チャージショットも最低でもレベル1は必須。早めに取っておくと銃が使える子になる。レベル3まで貯めるのは時間がかかるけど、その代わり雑魚には超ダメージを与えられるので使える。ブルーローズの真髄はチャージショット。これが真理。常に貯めて、3がいつでも使えるようにしておくのがいい。

あと、魔人化してバスター(悪魔の腕で掴む技)を発動している最中、ショットボタンで追撃が可能。連打するべし!



○これはおっきなワンちゃんだ……え、犬じゃないの?

初めてのボス戦。ダンテ戦は忘れろ。彼は遊んでいるだけだ。

とにもかくにも攻撃に隙が多いので、慣れれば発動を見てからジャンプでもほぼ間に合う。何度か攻撃を食らっていれば回避のタイミングもつかめるはず。闇雲に突っ込むと返り討ちにあうので、ごり押しは時期を見計らってやるべし。攻撃はなるべく側面からどうぞ。もしくはスナッチで近づいて攻撃。ブリンガー接近はエアハイクが無いと攻撃が避けづらいかも。

地面に何かを投げつけたら、キャラクターの地面からの炎攻撃の合図。早めに移動を開始しないと一撃目が避けれない。一撃目を避けれないとなし崩しに連続で食らうこともあるので、後半は特に敵のモーションに注意。

体の炎が消えたらバスターで攻撃できます。連続で当てれば2回ぐらいヒットさせられる。2回ヒットさせたら素直に距離をとろう。周囲に攻撃判定のある広範囲攻撃で炎を復活させてくるので、接近は危険。

デビルハンター程度の難易度なら、このぐらいを気をつけていれば楽勝かと。



○フロスト*2

スナッチで引き寄せて攻撃。が基本。コンボ中のけぞらないことがあるので、その隙に反撃されるケースが多い(実体験

2体同時、3体同時に出ることが多いので、攻撃していない他のフロストにも気を配っておきたい。特に氷を飛ばしてくる攻撃は注意。腕が光ったら回避の準備に入るヨロシ。

残り1体になったらお遊びタイム。コンボを決めながら挑発を試すのもよし、バスターで一方的にはめるもよし。


○鎧

突進攻撃が基本。発動のタイミングは視界に入れていれば簡単に読めるので回避は簡単。難しいのは、画面外からの突進がまず避けられないこと。

斬り攻撃は縦で防御されるが、ジャンプなどで後ろをとれば普通に切れる。もしくはチャージショットを与えればよろけされることが出来るので、その隙に攻撃。

バスターは隙が大きいので、乱用すると他の悪魔に攻撃されたりするので注意。スナッチは引き寄せるのではなく自分が飛んでいくので使いづらい。


○メフィスト(黒いローブでふらふら浮いてる敵)

こつを掴まないとほとんどダメージが与えられない敵。ふらふら上空を浮く上に障害物を通り抜けるので厄介。

接近しすぎるとなぎ払いが来る。
キャラクターの周りをくるくる回ってきたら突き攻撃

この辺を気をつけていればとりあえずダメージは食らわない。

攻撃はローブでほとんど防がれるので(突き攻撃を反撃して態勢を崩せば別)、とりあえずこのローブを剥ぐことからはじめる。銃攻撃で剥ぐことができるが、ネロの場合はブルーローズしかないのでチャージショットが無い場合は困難。

そこで簡単な方法はバスター。ジャンプして接近し、バスターで攻撃すればローブを剥ぐことができる。1回では無理なので、続けて2回ぐらい攻撃しよう。ローブが剥げたら引き寄せつつ連撃を加え、最後にバスターで締めれば楽勝。

バスターの存在を知らないとマジで苦戦する。


○まさかのセクシー担当蛙、それを一つくれ

幼女はムキになって攻撃してると反撃されるので、適度に遊ぶ感じ。スナッチやバスターは色が黒ずんで倒れた隙に行う。ショット関連はまず回避されるので、チャージショットのタイミングは注意。

蛙本体は、真正面からの攻撃は禁物。食われる。
攻撃は必ず側面から行う。頭の上の氷を削りきればバスターが使えるので狙えるなら狙っていこう。全身が凍りに包まれたら距離をとる。攻撃を加えられない上に反撃が痛いので。

攻撃が単調な上に接近が簡単なので、結構楽に倒せる。のしかかり攻撃は影が濃くなったらジャンプでかわせます。



○森の迷惑な子作り、黙ってたほうが美人だ

ふわふわ浮いているときは、スナッチで近づいて空中コンボで攻撃する。エアハイクは必須。絶対に取っておこう。くるりと一回転したらなぎ払いが来るので、これはジャンプで回避。触手をまわしたら振り払い攻撃が来るので、これをエアハイクでかわす。銃連打で空中にとどまり、攻撃が止んだらスナッチで接近してまた空中コンボ。

突進攻撃は、チャージショットを当てればやめてくれる。口を開けてこちらに接近してくるまでにため、ぶち込んでやれ!!
下手に避けるべからず。視点がぐるぐる回るので、長くやってると後半辛い。

雑魚を生む攻撃は、実は上部にも乗れるが結構難しい素直に下の口にバスターを当ててやめさせよう。魔人化はしておくべき。

地中に埋まって触手を振り回してくる攻撃は、花の上に乗りつつジャンプで触手をかわしながら斬撃を入れていく。欲張ってコンボを続けているとダメージを食らう。のけぞったらすかさずバスターで。


○にいさん! やめてよにいさん!

個人的には一番面白いボス。
コンボはおお振りでかわしやすいといえばかわしやすいが、回避のタイミングは結構シビア。無駄に斬りボタンを連打していると間に合わない(実体験

投げつけてくる槍はバスターで投げ返せます。斬り攻撃で破壊すると回復が出る。が、タイミングがシビア。離れすぎず、ある程度接近したほうがやりやすいとのことだが、まったくうまくいかないんだぜ!

空中に浮かせればバスター可能。積極的に狙っていってもいいかもしれない。

ジャンプからの切り払いは、側転では回避できない場合が多い。素直にジャンプかシャッフルで。後半は連続で来るので気を抜かないように。

盾で攻撃を弾かれたら回避を始めていれば早々ダメージは食らわない。投げ槍もジャンプで回避に専念していればまず食らわないので、あせらずにがんばるべし。


長くなったので、今回はこの辺で……気力があればまた続きでも。
[PR]
by sei_aley | 2008-02-19 17:55 | ゲーム感想